About FRC

FRCってどんなところ?

Map

FRCはどこにある?

Hours&Pricing

コースオープン日時と利用料金

2013年9月30日月曜日

FRC現在のコースレイアウト

現在のFRCのレイアウトはこのようになっています。



動画をご提供いただいたOさん、ありがとうございます。

現在、路面状況は非常に良好。
ホコリが無ければパンサー・スイッチ2.0クレイコンパウンドでも走れるほど。

基本的にはミニピン系が高グリップ。
BKバー的なパターンのタイヤでもOKです。

10月第2週日曜には月例レースが開催されます。
皆さんのご参加、お待ちしております。

2013年9月29日日曜日

計測テスト兼模擬レース開催

9/29、計測テストを兼ねた模擬レースを行いました。

目玉はやはりストッククラス。
今回は13.5、15.5、17.5の3種類のターン数を使用しました。

17.5のみが進角調整OK。他2つは進角調整不可です。

ちなみに上位3名は、13.5、17.5、15.5と見事にバラバラ。


全車ほぼ同じスピードなので、一進一退のバトルが多く繰り広げられました。
ワンミスで大きく展開が変わるので、これまでにないスリリングなレースに参加者一同、大いに楽しみました。

今回の好評を受け、またストックのレースの開催を予定していますので興味がある方は逐一当ブログやtwitterをチェックして下さい。


モデファイクラスも開催。
3位入賞の亀井選手は13.5のストック仕様。




2013年9月28日土曜日

9/29 ストック模擬レース開催

9/29、新レイアウト完成に伴う計測テストを兼ねて、模擬レースを行います。 開催クラスは 2WDストックと2WDモデファイの2クラスのみ。 ストッククラスは17.5だけではなく、15.5や13.5でもOK。 17.5以外は進角調整不可などの条件がありますので、詳細は現地でFRC代表に聞いてみてください。 「レース」と付きますが、あくまでも計測テストがメインなので気負わずに新レイアウトを 試してみるという感覚で遊びに来てください。 9時にはコースオープンしていますので、よろしくお願いします。

2013年9月27日金曜日

TLR22-4デビュー!

RedRCにてTLRの新型4WD、TLR22-4の情報が公開されています。
http://www.redrc.net/2013/09/tlr-22-4-110-4wd-buggy/
名車と誉れ高い同社の「XX4」の正常進化版といった趣のマシンです。
ロッシフリークの多いFRCでどれぐらい増殖するかが見物。
一時期のXX4率に匹敵するか!?

2013年9月26日木曜日

RB6、世界を制する

世界選手権、Tebo選手が2WDクラスで優勝を決めました。


http://www.redrc.net/2013/09/tebo-is-2wd-world-champion-2/

2位にはLee Martin選手が駆るTRF201XMが入賞し、国産マシンのワンツーフィニッシュとなりました。

王者Associated勢は振るわない結果に。

これでB5開発に拍車が掛かるか?

続いての4WDクラスも要チェックです!

2013年9月25日水曜日

2013 IFMAR EP OFFROAD WORLDS Part2

前回のエントリーではneobuggyを紹介しましたが、今回はRedRC。
こちらもかなり多くの画像がアップされています。

http://events.redrc.net/

このサイトで面白いのは「Chassis Focus」というコーナー。

各社のマシンの詳細をチェックできます。2WDでの注目は、Billy Easton選手のサーパントの2WDマシンでしょうか?
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-billy-easton-2/

話題のTy Tessmann選手はRB6を使用。
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-ty-tessmann-2/

やっぱり速い!Ryan Cavalieri選手!!
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-ryan-cavalieri-2/

タミヤの星!Lee Martin選手。
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-lee-martin-3/

TOP3確実!?Dustin Evans選手。
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-dustin-evans-3/

日の丸を背負って走る松倉直人選手。
http://events.redrc.net/2013/09/chassis-focus-naoto-matsukura-2/

 Chassis Focusは4WDクラスが特に見物になりそうなので、しっかりチェックしておきたいところです。

2013 IFMAR EP OFFROAD WORLDS

電動オフロード世界選手権がいよいよ始まりました。

様々なサイトで取り上げられていますが、neobuggy.netは画像が多くてオススメです。

http://gallery.neobuggy.net/2013Races/Worlds
※画像クリックでneobuggy.netへジャンプします。

動画もぼちぼち出てきました。



2013年9月23日月曜日

レイアウトチェンジ完了!

コースレイアウトチェンジが完了しました。
今回は久しぶりとなるバックストレート。

詳細は…ぜひ実物を見にきて下さい!

2013年9月22日日曜日

レイアウトチェンジ第2弾

だいぶコースの形になってきました。
左側

右側

注目は左側の段付きのテーブルトップ?でしょうか。



ストレートはプレートで固めてます。


かなり高グリップな印象です。

明日はホースを設置するとのこと。

次の週末には走行できそうです。

2013年9月21日土曜日

コースレイアウトチェンジ

ただいまFRCはコースレイアウト変更中です。



路面を馴らしています。

次のレイアウトはこんな感じ。
今回は細かいジャンプが多いようです。

というわけで、この連休は走行できません。

次の週末、日曜からは走行可能になるようですが、正式な発表はTwitterにて行います。

2013年9月20日金曜日

オリオンの振り分けリポが安い!

洛西モデルのオンラインショップでは、オリオンのサドルパックリポがセール中。

http://www.rakuseimodel.co.jp/onlineshop/product_info.php?jisya=167820&bid=44&seriesId=787

4WDだけではなく、最近ではミッドシップの2WDでもニーズの高いサドルパック。

こちらかなりパワフルなので、サドルパックの手持ちを増やしたいという方にはうってつけではないでしょうか?

2013年9月19日木曜日

タイヤだけじゃない!

ホールショットなどのタイヤ、そしてボディで有名なPro-Lineより、SCトラックのキットが発売されるようです。

http://prolineracing.com/pro-2

※写真をクリック!

シャーシはTLR22SCTにそっくり!


既にSCトラックは縮小傾向にある日本には大々的には入ってこない…か?

2013年9月18日水曜日

RT6デビュー間近

2013年度、全日本選手権2WDクラスを制した京商RB6のモンスタートラックバージョン「RT6」の情報が、京商USAサイトにて公開されています。

http://www.kyoshoamerica.com/ULTIMA-RT6-Stadium-Truck-Kit_p_22829.html

写真をクリックすると、京商USAサイトにジャンプします。

RB6よろしく、金属シャーシが印象的。
サイト内には色々な写真がありますので、気になる方は要チェック。

2013年9月17日火曜日

17.5のビッグステージ

11/2〜3、谷田部アリーナにて開催される「Asia Offroad Championship in Yatabe Arena」では17.5ストッククラスが設けられるようです。

http://rc2.atx.co.jp/AOC_OFF/

これを機にストック人気が盛り上がるか?

2013年9月15日日曜日

TLR22 2.0 価格比較

いよいよ日本国内でも販売が開始されたTLR22 2.0。

輸入元のTRESREYの設定した定価は42000円(税込)と、2WDマシンとしてはかなり高額ですが、実売価格はどうなっているのかを調査してみました。

まずはWebショップの雄、RC Maniax。
http://www.rcmxstore.com/index.php?main_page=product_info&manufacturers_id=&products_id=31093

フタバ模型。
http://www.pro-s-futaba.co.jp/store/index.php?main_page=product_info&products_id=31800

オフロードと言えばココ、Spiral。
http://www.spiral-rcwebshop.com/asp/cgi-bin/shop.php?forward=gds_inf&back_screen=top&stock_no=54780101G4C00081

TRESREY扱いにしてはかなり値引き率が高いので、定価ほど高さを感じないかもしれません。

そして、上記3店よりもさらに安いのが以下のお店。

RCアドバイザー CHAMP
http://www.rc-champ.co.jp/net-car/index.php?main_page=product_info&cPath=1_2178_2184&products_id=37335

最安値はココ! フタバ産業
http://www.f-sangyo.co.jp/shopdetail/121001000014/

予想以上に価格のバラつきがありますね。

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More