About FRC

FRCってどんなところ?

Map

FRCはどこにある?

Hours&Pricing

コースオープン日時と利用料金

2013年8月17日土曜日

今だから!TLR22シリーズ爆安!!

TLR22 2.0が発表されたことで、海外ではTLR22のセールが始まっています。

A Main Hobbiesでは約200ドル!
http://www.amainhobbies.com/product_info.php/cPath/1_44_1561_2574/products_id/193912/n/Team-Losi-Racing-22-1-10-Scale-2WD-Electric-Racing-Buggy-Kit

TLR22シリーズということで、Stormer HobbiesではTLR22Tが衝撃価格!
http://www.stormerhobbies.com/cgi-bin/seekpart.pl?src=ns&pn=TLR0023

どちらも送料を考慮しても日本で買うよりも断然格安。

ちなみに、近々登場予定のTLR22 2.0は約350ドルの模様です。
http://www.amainhobbies.com/product_info.php/cPath/1_44_1561_2574/products_id/265873/n/Team-Losi-Racing-22-20-1-10-Scale-2WD-Electric-Racing-Buggy-Kit

2013年8月12日月曜日

2013 Monthly 8th Race

8月11日、FRC月例レース第8戦が開催されました。
前日から続く酷暑でしたが、16名の選手が参加し、2WD・4WDクラスで熱戦が繰り広げられました。



相変わらずのTLR率の高さ。今回は名機XX4が参加し、Aメインで大活躍。

【今回のトピック】
2WDクラスにおいて、もっかブームの「ストック」仕様。
FRCでは13.5以上をストックとして総称していますが、今回Aメイン確定の5台中4台がストック仕様でした。

決勝結果も2位、3位がストックという結果になりました。
(2位の鈴木選手が17.5、関選手が13.5)

鈴木選手のブログにて興味深い今回のレースの考察が行われているので、ぜひこちらも御覧下さい。

[R/C Car Record]

ますますFRCではストックが盛り上がりそうです。

今回のレース結果、フォトギャラリーは参加選手のBlogにて多数アップされています。こちらも非常に楽しい内容になっていますので、ぜひ御覧下さい。

【レース結果】
[GOGO!黄☆レンジャー!!]


【フォトギャラリー】
[兄貴~♪ 出番です!]


次回の月例レースは9月8日です。
皆さんのご参加、お待ちしております!





2013年8月9日金曜日

D413?

昨晩アップしたHBの新型4WDの写真が各所で出回り始めました。

細身なシャーシを想像していましたが、実際は比較的ワイド?
ボディはワイドですが、中身はどうなっているんでしょうか?



フロント、リアビュー。

名称はD413というようです。

今年の全日本選手権でもその姿を現す…か?

HBの4WD!?

日本では昨年の全日本選手権にて足立選手がDEX410をドライブしていたので、今度のHBの4WDはそのような感じになる?と噂されていましたが、やはりそんな感じのようです。

こちら全米選手権に出場している、TEAM HBのTy Tessman選手がドライブするプロトタイプ(と思しき)マシン。

かなり細身のマシンのようです。

今後の動向に注目です。

紅に染まった…

EPオフロードのパーツを勢力的にリリースするYAIBA RACINGから、アソシエイテッドB4シリーズ、並びに京商RB6用パーツのアソートセットが発売されるとのこと。

単体で購入するよりもお得なようですね。


YAIBA Racing - B4 YAIBA RACING ベースセット

YAIBA Racing - RB6 (リアモーター) YAIBA RACING コンプリートセット

YAIBA Racing - RB6 (ミッドモーター) YAIBA RACING コンプリートセット

2013年8月6日火曜日

どこかで見たことあるような2WD

ER-12 2WD 1/10th buggyというのが登場するようです。

2013年8月3日土曜日

新しい楽しみ方

ストックがキテる!?

最近、FRC常連の@omiさんが「17.5ストック」という新たな試みで楽しんでいるようです。
こちら、オフロードの本場アメリカではかなり盛んなカテゴリですが、日本では馴染みのないもの。

今回はomiさんが楽しんでいる様子をFRCにて伺ってみました。


omiさんの走行インプレッションは、氏のBlogに詳細がありますので、そちらをご参考下さい。少し体験させてもらいましたが、確かにその通りだなという印象です。

【参考記事】


ローグリップ路面ではクルマが暴れない分、非常にコントローラブルなので走行ラインやコーナリングスピードに意識を持って行けるのが、モディファイにはない面白さではないでしょうか。

上記のことから、ビギナーの方だけではなく、中・上級者も存分に楽しめると思います。

omiさんのBlogでは今後もストック情報が色々と配信されるものと思われますので、要チェックです。

FRC独自のチャレンジも

ちなみに、この時はTatepiさんが13.5も試していました。
こちらは、いわゆるモディファイ(~9.5)と似た挙動になっていました。13.5の場合は進角を最大にすると17.5とはちょっと別次元になるので、進角0で17.5と面白い競い合いができそうな予感でした。

このように色々テスト、実験をして楽しんでいます。
FRCでは厳密に「17.5のみ」とせず、「13.5以上」というようなフワッとしたルールで遊ぼうかと考えています。

この辺の詳細などはまたこちらお知らせしますので、乞うご期待!

1セルサイズのショートリポが安いぞ!

洛西モデルでは1セルサイズのショートリポ「カーボンプロリポ3000(90C/7.4V/1S)」がセール中。

安売りの理由はこれか!

TRESREYのブログに最新ESC「Reventon-Pro1.1」の情報がアップされていました。
現在各所で安売りが行われているReventon、これが理由だったんですね。
※Reventon安売り店

ちなみに今回は青がない?

2013年8月2日金曜日

B4のステアリングがますます進化

いB4シリーズ用アルミステアリングクランクに続き、「B4,T4&SC10 2.5mm Carbon Fiber Steering Rack」がJconceptsより発表されました。



これでさらにステアリングレスポンスがUP!?

キャバラーリ、FRC上陸!?

7月の月例戦の注目マシンと言えば、やはりこれ!
K選手のB44.2とB4.2でしょう。

キャバラーリカラーがイカす!
前日の練習だけで2WD、4WD両クラス共にTQという驚異的な走りを見せてくれました。

マシンの方はご本人曰く「全くのノーマル」とのこと。

ターンバックルがJconceptsのに変わっている以外、本当にキット標準といった趣きですね。

ちなみに使用タイヤは以下の通り。
フロント:プロライン CRIME FIGHTER
リア:プロライン TAZER

ちょっとFRCでは珍しいタイヤチョイスかと思います。しかし、グリップ感はなかなかのように見受けられたので、もしかしたら今後はこれらのタイヤも要チェックでしょうか?

またの参戦をお待ちしております!

Twitter Delicious Facebook Digg Stumbleupon Favorites More